アヴァンティ 12月号
アヴァンティ 11月号
アヴァンティ 10月号
9月
8月
アヴァンティ 8月号
アヴァンティ 7月号
5月28日
アヴァンティ 6月号
アヴァンティ 5月号
アヴァンティ 4月号
アヴァンティ 3月号
2月18日
アヴァンティ 2月号
アヴァンティ 1月号




 
アヴァンティ2003年5月号

■人に秘密を押し付けるな
<
「私、彼氏と実は同棲してるんですーぅ」と人が聞いてもいない事を告白しておきながら「秘密にしておいて下さいね」ってなに?。めんどくさいから「大丈夫私口が固いからラジオでしか言わないのよ、あ、原稿には書くかもしれないけど」と返事をする。相手は青ざめるけど知った事か!

黙っていて下さいと言れなくてもそんな事、誰に話すのよ。「広めてください」と頼まれてもお断り。もし「○○ちゃん同棲してるって」なんて友人達に言ったと想像するだけで恐ろしい。その場に置き去りにされるか二度と口を聞いてもらえないに決まってる。知りたい事やお喋りしたい事が他に沢山有る人達だもの。

ハッキリ言って若い人の恋の話しなんて、大人にとっては春のネコの鳴き声。ただうるさいだけ。もし興味を持って膝を乗り出す人がいたらコーヒーブレイクのつまみにしょうと考えている生活に退屈しきっているほら!スピーカーと言うあだ名のあの人だけ。
「内緒にしてね」は「言いふらして」の言い換えなの。「あなただけに言うんだけど」と言っておきながら事務所全員に喋った女を知ってるぞ。そうでないとしても「自分で守れない秘密をどうして他人が守れるのよ」と言いたい。自分の心の重さを人に預けてしまうような女に幸せな未来があるとは思えない。

話は少し違うけど芸能人や著名人との関係をペラペラと喋り注目を浴びようとした女性達が後に幸せになったとは聞かないでしょ。秘密は心に秘めてこそ美しいもの。一人で抱える事の辛さに絶えてこそ大人の女性になれるのではないかしら。それくらいの美学は持っていてほしい。

散々おのろけ混じりの悩みを聞いてもらっておきながら、新しい恋が始まると、過去を知られた友人を疎ましく思うあなた。

そういう人に私は言いたい「パンツを顔にはけ!」